杉並区 高井戸 あおき内科クリニック 胃内視鏡検査 経鼻 苦痛の少ない胃カメラ がん ポリープ

あおき内科クリニック

  • 診療時間
  • 9:00-12:00
  • 15:00-18:30

◎土曜 9:00~13:00
休診日:木曜、日曜、祝日、土曜午後

Doctor's blog
10月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
29303101020304
11月
29303101020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829300102
  • ※土曜日は9:00~13:00までとなります
  • …休診
  • …午前休診
  • …午後休診

苦痛の少ない胃カメラ

胃カメラは、食道、胃、十二指腸を観察し、必要に応じて組織診断もできる検査機器です。医療機器の進歩によりカメラの太さも細くなり、昔とは違い“苦痛の少ない検査”となってます。
当院では、胃カメラでの精査が必要とする方や胃カメラを希望する方に対して“恐れず苦しくなく楽に”検査を受けていただきたく、経鼻内視鏡検査鎮静剤を使用した経口内視鏡検査を行ってます。また、午前中は仕事などの都合により検査を受けられない方に対して、午後の胃カメラ検査も行ってます。ご予約の際はお電話にてお問い合わせください。
経鼻および鎮静剤を使用した胃カメラの説明・同意書についてはこちら(PDF)をご参照ください。

経鼻内視鏡検査

経鼻内視鏡は、経口とは違って舌に触れることなく食道を通過しますので、オェッとなる咽頭反射が出にくい利点があります。検査中は会話も可能ですので検査に対する緊張感や恐怖感も軽減されます。検査時間は5~15分程度です。

  • 1観察の邪魔となる胃の中の泡をなくすために、消泡剤を飲みます。
  • 2左右の鼻腔に局所血管収縮剤をスプレーします。局所血管収縮剤は一般的に鼻づまりに対し使われる薬で、鼻腔を広げてくれます。
  • 3通りのいい鼻腔を決めていただき、その鼻腔内に局所麻酔薬を少しずつ注入していきます。口の中まで落ち込んできた局所麻酔薬は飲んでいただきますが、これはのどの麻酔も兼ねます。
  • 4鼻腔の通りの確認と麻酔の追加のため、細く短いチューブを通します。
  • 5ゆっくり鼻腔を通し、検査スタートです。

鎮静剤を使用した経口内視鏡検査

ほとんど寝ている間に検査が終了します。検査終了後は鎮静剤の効果を軽減させる薬を使用し、リカバリールームでしばらく休んでいただきます。帰宅可能となっても鎮静剤の効果が残りぼんやりとしてしまうことがありますので、当日の乗り物での来院やその後の運転は禁止です。検査時間は5~15分程度です。

  • 1鎮静剤を使用するため、点滴を入れます。
  • 2観察の邪魔となる胃の中の泡などをなくすために、消泡剤を飲みます。
  • 3のどに局所麻酔薬をためて、しばらくしたら飲み干します。
  • 4鎮静剤を注射して、検査スタートです。
住所
〒168-0072 東京都杉並区高井戸東3-26-12
高井戸医療ビル2F
電話番号
03-3332-2525
アクセス
京王井の頭線 高井戸駅より徒歩5分
  • 診療時間
  • 9:00-12:00
  • 15:00-18:30

◎土曜 9:00~13:00
休診日:木曜、日曜、祝日、土曜午後